読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの解剖展にいってきた

みてきた

 六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中のデザインの解剖展行きました

 

www.2121designsight.jp

 

デザインの解剖とはなんぞや というお話からスタートです

f:id:nana-dance78:20161230194527j:plain

 

小さい頃にたくさん遊んだリカちゃん人形

f:id:nana-dance78:20161230194725j:plain

骨格こうなっていたんですね…

 

ここから明治ゾーン。

まずはきのこの山

のロゴ

f:id:nana-dance78:20161230194738j:plain

三段階くらいになっていて、立体感ありますねえ

 

f:id:nana-dance78:20161230194751j:plain

拡大。さっくさくで美味しそう…!

チョコが二層になっているんですよ!知ってました?

 

そしてこれ

f:id:nana-dance78:20161230194803j:plain

焼き具合やチョコの調合ですね

試行錯誤を繰り返して製品ができていると思うと

何気なく触っているものひとつひとつにストーリーがあるんだなあ と考えさせられました

 

 

さて皆さんが気になっているのはこれではないでしょうか?

きのこの山vsたけのこの里問題

皆さんはどちら派でしょうか? 

 

それぞれの主張をどうぞ

f:id:nana-dance78:20161230194814j:plain

ちなみに私は断然たけのこの里派です。

たけのこの里はクッキーが最大の魅力だと思っていて、これがまたチョコとマッチしていて美味しいんですよー

そんなの興味ねえよっていう皆様も是非食べ比べてみてくださいね…!

 

明治の板チョコ

f:id:nana-dance78:20161230194838j:plain

このサイズのチョコレートがたべたいです。

 

そして美味しい牛乳

何か違和感はありませんか?

f:id:nana-dance78:20161230195004j:plain

 

正解はこちらです。

f:id:nana-dance78:20161230195036j:plain

 

フライヤー作ったりしているときにも思うのですが、フォント一つで世界観ぐっと変わりますよね

かっこよくなったりダサくなったり。

難しいですよね…

でもその試練さえ乗り越えてしまえばいいものができるんだ…!!!!

 

自分が作る制作物について考えさせられる展示でした。

2017年の1/22までやっているようですので要チェック!