そわか〜夢を現に変える詞〜

FIFTH Unitsの舞台見に行きましたっ

(もう1週間も前の話なのね…)

 

f:id:nana-dance78:20160922191151j:plain

 

ameblo.jp

  

あらすじなどは劇団のブログ見てください()

 

陰陽師が舞台なのですが

新米陰陽師が一人前の陰陽師になる姿を描いた作品です

 

陰陽師式神は相棒のような存在で、ずっと一緒にいるはずなのに

お互いのことを全然わかっていなかった、信じていたはずなのに信じきれていなかった

 

向いていないと思っていたことは、実は知らないだけだった

夢を叶えるには自分ができていることだけではなく、自分が何も知らないし何もできないという厳しい現実も受け止めて

苦しくて辛い時期を乗り越えて動くと、夢が現実に近づいていくような実感が湧いてきて、新しい世界に進んでいく

というお話

 

内容自体は陰陽師がテーマで展開自体も割とわかりやすい作品でした

殺陣がとても迫力あって、蓮二(主人公あかねの式神)のアクロバットがかっこよかった…

晴臣さんがラストの方でかっこいいシーンごっそり持って行って裏番長かよ…って思ったのは内緒です笑

それにしても銀さん男前だったなあ

 

そわか って言葉は仏教の言葉で、呪文の後につける言葉なのですが

とても素敵な意味が付いていて(若干ネタバレっぽくなるんで自分でググってください)

言葉は思考につながるなあって感じました。

 

陰陽師ポケモンで例えたり、東京都知事問題などの時事ネタを絡ませたり

千利休ならぬ万里久が殿に美味しいお茶を作るのですが

ダイ○ーの泡立て器で泡立てたりシェイカーで泡立てたり

晴臣の呪文でプロジェクターが出てきたり、呪文間違えてWindows10の更新が始まったり

そんなコミカルなシーンも織り交ぜてありました。

 

クスッと笑えるシーンもありつつ

感動で涙するシーンもあり

頑張れって応援したくなるシーンもあり

感情が盛りだくさんでした

内容自体はシンプルながらも、いろんな展開があり退屈せず観れた作品だったと思います!

また見に行きたいって思えた作品でした!お疲れさまでしたっ