読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手から手へ 受け継がれる世界観

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

時間があればいくつか書いていこうと思います

 

選び方

好きな本と人に読ませたい本は全く違うと思うわけです

最近あまり読書していないのですが、一時期めちゃくちゃ読んでた時期がありまして

選び方としてはbookoffに行き、文庫本コーナーでタイトルと裏のあらすじを読みビビッときたものをかごに入れる という選び方をしていました。

この話のつづきはまたそのうち。

 

最近読んだ本を一冊紹介します

 

火花 / 又吉直樹 

火花

火花

 

 

有名ですね。羽田圭介さんのスクラップアンドビルドと同時受賞された昨年の芥川賞受賞作品。

実は単行本になる前に文學界という雑誌で読み

絶対買おうと心に決めた作品でもあります。

Netflixでもドラマ化されていますね

まだ見ていませんが (小声)

 

評価

読みやすさ ★★★★☆

文体の癖も強くないので小説になじみのない人でも読みやすいと思います

スピードでいうと2時間あれば読めるかなと

面白さ   ★★★★★

お笑い芸人さんが書いているだけあって笑えるシーン多数です

神谷さん(先輩)いいキャラしてる

泣ける度  ★★★☆☆

ラストで泣きました

あげたい度 ★★★★★

内容・文体・文量ともにどんな方でも気軽に読めて知名度と話題性はピカイチ

 

 

個人的感想ですが

泣きより笑い要素多めだと思います

日常を描いている作品なのでサスペンスのような

起承転結どんでん返しドーーーン

はあまり期待しないように。